私たちは今日から(原題)

PROGRAM

身に覚えのない妊娠から始まる大騒動!
純潔ヒロインが繰り広げるラブコメディ

貞操を貫いてきた結婚前の女性が身に覚えのない妊娠!? 大切に愛を育んできた恋人と、実は過去に縁のあるおなかの子の父親、2人の間で揺れる彼女の選択は……? 予想外の出来事からドタバタの恋愛騒動が巻き起こる!

抱腹絶倒のラブコメディがKNTVにて日本初放送。第1話を2022年10月15日(土)に先行放送でお届けし、11月18日(金)よりスタートする。

 

コミカルな演技に爆笑必至!

主演を務めるのは『私がいちばん綺麗だった時』のイム・スヒャン。純潔を守り、いよいよ恋人との結婚を意識しはじめた矢先、身に覚えのない妊娠が発覚する……。誤って人工授精をされ、人生の選択を迫られる主人公のウリ。ときどき妄想が先走ってしまう姿はコミカルに、2人の男性の間で葛藤する姿はシリアスに、振り幅の広い役どころをのびのびと演じている。

ウリの恋人、刑事のガンジェ役には『浪漫ドクター キム・サブ 2』のシン・ドンウク。他人の子を宿してもウリへの愛は揺るがない、まっすぐで一途な男性だ。一方、かつてはプレイボーイだったラファエル役を『結婚作詞離婚作曲』のソンフンが演じる。自分のあずかり知らないところで生まれた命に困惑しつつ、次第にウリに惹かれていく。やがてウリを奪い合うガンジェとラファエル。時に大人げないバトルを繰り広げる2人のライバル関係に注目だ。

そして、死んだと聞かされていたウリの父親に、コミカルな演技に定評がある名バイプレイヤーのキム・スロ。7歳もサバを読んでいる遅咲き俳優という役どころで、大いに笑わせてくれる。また、騒動の発端をつくる産婦人科医を『アンクル』(原題)のファン・ウスレが演じている。

わが子を宿したヒロインに惹かれていくソンフンのコミカルな演技も必見! ©2022, Lifetime Korea, LLC. All rights reserved. ©2022, Creative Leaders Group Eight Co., Ltd All rights reserved.

 

彼女が選ぶのは? そして事件の真相は?

原作は、ベネズエラのドラマ『Juana la Virgen』(02)を翻案した米国ドラマ『ジェーン・ザ・ヴァージン』(14~19)。5シーズンにわたって放送された人気作が、舞台を韓国に移し、全14話の新たな物語として生まれ変わった。

思いがけない妊娠から始まるドタバタの恋愛騒動。その一方で、ある事件をめぐるミステリーも展開する。刑事であるガンジェが追う、犯罪組織の黒幕の正体とは? 主人公たちが巻き込まれていく事件の顛末からも目が離せない!

妊娠したウリは、恋人のガンジェと、おなかの子の父のラファエル、どちらを選ぶのか? 荒唐無稽な設定で始まるが、ヒロインの葛藤と彼女を取り巻く人々の人間模様を通し、結婚や家族の意味を問いかけるヒューマンドラマともなっている。ハラハラしながらも、あたたかな気持ちになれるラブコメディだ。

はたしてウリが選ぶ結婚相手は…? ©2022, Lifetime Korea, LLC. All rights reserved. ©2022, Creative Leaders Group Eight Co., Ltd All rights reserved.

 

Story
高校時代に教会で貞操を誓ったウリ(イム・スヒャン)は、ガンジェ(シン・ドンウク)とプラトニックな恋愛を続けて2年。いよいよ結婚を意識しはじめていた。そんなある日、なぜか妊娠が発覚! 実は、婦人科で検診を受けただけのはずが、マリ(ホン・ジユン)と間違えられ、人工授精を施されたのだった。しかもその精子は、ウリのファーストキスの相手、ラファエル(ソンフン)のもの! ラファエルとマリは別居中で、ラファエルは離婚するつもり。しかし、マリは自分の立場を守るため、子を産んでほしいとウリにすがりつき……。

私たちは今日から(原題)
2022年10月15日(土)第1話先行放送
2022年11月18日(金)より日本初放送
出演:イム・スヒャン、ソンフン、シン・ドンウク、キム・スロ、ホン・ウニ、ホン・ジユン、チュ・ジンモ
脚本・演出:チョン・ジョンファ(『絶対彼氏。』『風が吹く』)
2022年/全14話/SBS/우리는 오늘부터
©2022, Lifetime Korea, LLC. All rights reserved. ©2022, Creative Leaders Group Eight Co., Ltd All rights reserved.

 

関連記事一覧