ある日~真実のベール

PROGRAM

待望のキム・スヒョン主演最新作
殺人犯にされた青年の葛藤を描く

一夜にして殺人容疑者となった大学生の葛藤と、彼の無罪を立証するため事件の真相を追う三流弁護士の奮闘を描いたスリリングなクリミナルサスペンス。キム・スヒョン&チャ・スンウォンの豪華共演が実現した話題作が、KNTVにて2023年2月12日(日)よりテレビ初放送!

 

心を揺さぶるキム・スヒョンの圧巻の演技

キム・スヒョンが演じるのは、家族4人で慎ましく暮らす、ごく平凡な大学生のキム・ヒョンス。ある日、見知らぬ女性と一夜を共に過ごしたせいで人生が一変する。身に覚えのない殺人の容疑をかけられるのだ。あらゆる状況証拠が出そろい、ヒョンスが無実を訴えても、誰も信じてくれない。曖昧な記憶のなか、やがて自分自身でさえ無実への確信が揺らぎはじめる……。

冒頭ではどこにでもいそうな普通の大学生。33歳(当時)にしてまだまだ学生役に違和感がなく、あどけなささえ感じさせる。ところが、拘置所で過酷な経験を重ねるうちに顔つきが変わっていく。ドラマの最初と最後ではまるで別人のようだ。キム・スヒョンはその主人公の心情の変化を見事に表現。恐怖、焦り、不安、怯え、絶望――生々しい感情が痛いほどに伝わってくる。見る者の心を揺さぶるキム・スヒョンの圧巻の演技が必見だ。

変貌していく主人公をキム・スヒョンが見事に体現 ©2021. Chorokbaem Media / The Studio M. all rights reserved

 

スリリングな法廷劇に引き込まれる!

ヒョンスに手を差し伸べる弁護士のシン・ジュンハン役を演じるのは『私たちのブルース』のチャ・スンウォンだ。軽犯罪ばかり格安で請け負っている冴えない三流弁護士だが、偶然に見かけたヒョンスの弁護を引き受けることに。はじめこそ生活のためだったが、警察の捜査方法に疑問を抱くようになり、ヒョンスの無罪立証のため、ひたむきに調査を進めていく。その微妙に変わっていく姿に注目。これまでのカリスマ性あふれる姿とはまた違ったチャ・スンウォンの演技に引き込まれるはずだ。

また、大手法律事務所の新米弁護士ソ・スジン役には『悪魔がお前の名前を呼ぶ時』のイ・ソル。のちにジュンハンと共同弁護をすることになるスジンは、初めて立つ法廷で失敗もしてしまうが、まっすぐな弁護士だ。2人は不条理な司法制度の壁を破ることができるのか? はたして正義とは? スリリングな裁判の行方から目が離せない。

ドラマの舞台は主に拘置所と法廷だが、さまざまなキャラクターが繰り広げる人間ドラマと細やかな心理描写が見ごたえ充分。臨場感たっぷりで思わずのめり込んでしまうだろう。

冴えなくも頼もしい弁護士役をチャ・スンウォンが熱演 ©2021. Chorokbaem Media / The Studio M. all rights reserved

 

緊迫感を高める実力派俳優たちの名演

脇を固める助演陣にも実力派キャストがそろい、緊迫感あふれる物語を支えている。

なかでも、ひときわ目を引くのがキム・ソンギュだ。異色時代劇『キングダム』のヨンシン役で注目を集め、映画『悪人伝』でも異彩を放っている遅咲きの実力派俳優。拘置所で絶対的な権力をもつト・ギテに扮し、独特な存在感を発揮している。誰ひとり味方のいないヒョンスを見守り、拘置所で生き抜く術を教える重要な役どころだ。その危険な匂いを漂わせる妖しいたたずまいは必見!

また、ヒョンスが犯人と確信する刑事役を『浪漫ドクター キム・サブ』のキム・ホンパ、事件を担当する冷徹な検事役を『怪物』のキム・シンロクが演じる。さらに『愛の不時着』や『ヴィンチェンツォ』などの人気作でおなじみのヤン・ギョンウォンが、ヒョンスに執拗にからんでくる囚人役を怪演。これまでの人のよいイメージとは打って変わった狂気じみた演技に注目だ。

キム・ソンギュら脇を固める実力派キャストにも注目! ©2021. Chorokbaem Media / The Studio M. all rights reserved

 

原作はイギリスのドラマ『クリミナル・ジャスティス』。アメリカやインドでもリメイクされた名作だ。脚本を『テバク~運命の瞬間~』のクォン・スンギュ、演出を『熱血司祭』のイ・ミョンウが手がけ、韓国ならではの社会背景を盛り込んだ新たな作品として生まれ変わらせている。イ・ミョンウにとって『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』『耳打ち~愛の言葉~』に続いて司法制度を取り上げた作品となる。「アジアのエミー賞」と呼ばれるAsian Television Awardsでは、イ・ミョンウが韓国ドラマで初の監督賞を受賞する快挙を成し遂げた。

 

Story
ごく平凡な大学生のヒョンス (キム・スヒョン)は、ある夜、父のタクシーを勝手に借りて友人のもとに向かっていた。そこに見知らぬ女性が乗り込んできて、いい雰囲気になった2人は彼女の自宅へ。酔って一夜を共に過ごす。ところが、ヒョンスが目が覚ますと、ベッドには彼女の刺殺体があった。パニックに陥って逃げ出すものの逮捕されてしまい、現場には多数の証拠が残っていたため、ヒョンスが無実を訴えても誰も信じてくれない。たまたま警察署に来ていた弁護士のジュンハン(チャ・スンウォン)がヒョンスを見かけ、弁護を引き受けることに。彼の無罪を立証しようと奮闘するが……。

ある日~真実のベール
2023年2月12日(日)よりテレビ初放送
出演:キム・スヒョン、チャ・スンウォン、キム・ソンギュ、イ・ソル、キム・ホンパ、キム・シンロク、ヤン・ギョンウォン、ユ・スンモク、ソ・ジェヒ
脚本:クォン・スンギュ(『火の女神ジョンイ』『テバク~運命の瞬間~』
演出:イ・ミョンウ(『コンビニのセッピョル』『熱血司祭』
2021年/全8話/Coupang Play/어느 날
©2021. Chorokbaem Media / The Studio M. all rights reserved

 

関連記事一覧