• HOME
  • NOTICE
  • 採用担当NYの【私のSMC日誌】2022年9月20日

採用担当NYの【私のSMC日誌】2022年9月20日

NOTICE

その1. はじめまして。NYです

アンニョンハセヨ!

はじめまして。KNTVを運営するストリームメディアコーポレーション(以下、SMC)で採用を担当しているNYです。このたびKNTV Web Magazineでコラム掲載の機会をいただきました! よろしくお願いいたします。

韓国のエンターテインメント企業ってどんな感じなんだろう? どんな人が働いているんだろう? 将来、私も働いてみたいけど、どうしたらいいんだろう?――私が今まで採用を行うなかでたくさん質問をいただきましたが、詳しくお答えする場所がなかなかありませんでした。

まだ手探り状態ではありますが、みなさんが知りたい裏側やSMCの日常について、このコラムでお伝えすることができたらいいな、と思っております。温かく見守っていただけると幸いです。

 

韓国エンタメ沼にハマってしまいました!

今回はせっかくなので私の自己紹介をさせていただきます。

私は、冒頭に記載した通りKNTVを運営するSMCで主に採用を担当しておりますが、実はKNTVの視聴者のみなさんと同じように、韓国のドラマや音楽が大好きな韓国エンタメオタクです。

KNTVの視聴歴はなんと15年! 母が『私の名前はキム・サムスン』というドラマを見てヒョンビンのペン(=ファン)になったことからKNTVを契約することとなり、あっという間に私も韓国エンタメの沼にハマってしまったのです……。今では年間20タイトルほどの韓国ドラマを視聴し、毎週の音楽番組やバラエティ番組も楽しむコアなオタクになっています。

 

韓国語ができることは大きな強みに

そんな韓オタ歴の長い私ですが、韓国語がペラペラかといわれるとそうでもありません。韓国のエンターテインメント企業で働いている人ってみんな仕事中は韓国語で話しているのでは?と思われるかもしれませんが、SMCの社内の公用語は日本語なのです。

とはいっても扱うコンテンツのほとんどが韓国のコンテンツです。韓国語ができる、ということはもっとも大きな強みになることでしょう。将来、韓国のエンターテインメント企業で働いてみたい!と思う人は、まずは韓国語を勉強してみてください。

ちなみに、KNTVは多くの番組が日本語字幕放送なので韓国語初心者の方も聞き取りしながら勉強ができますよ。また、韓国で実際に放送中のニュース番組も生放送しているので、韓国語の実力チェックにぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

そういえば、今年入社したNさんも長年のKNTV視聴者でした! 中高生の頃からKNTVでさまざまな番組を視聴し、独学で韓国語を学んできたそうです。入社後、マネジメントのチームに配属となりましたが、マネジメントは特に韓国語でのコミュニケーションが重要な部署となります。KNTVで身につけた韓国語力を現場でさらに伸ばしていけるよう日々奮闘中です!

おまけ情報ですが、面接時には「好きな韓国のテレビ番組は何ですか?」という質問がありました。Nさんの回答は『ランニングマン』でしたが、みなさんのお好きな番組は何ですか?(私は、とっても迷いますが『シングル男のハッピーライフ』かな……)

グローバル企業を目指すSMCでは韓国語以外の言語ができる方もウェルカムです! 英語や中国語ができる社員もいますよ!

 

~社内見学~

毎回、社内の一部をみなさんに公開していきます。

ここはどこでしょう……?

こちらはモノトーンが多い社内の中でも特に落ち着いた色合いで揃えられた、とある場所。社内の真ん中に位置しています。詳しくは次回コラムでご紹介します!

 

さて、次回はSMCの社員が、今夏、どんな仕事をしていたのか調査していきたいと思います。

それでは、また次回。ト マンナヨ~!(=またお会いしましょう!)

 

ストリームメディアコーポレーションは、BoA、東方神起を筆頭に、SUPER JUNIORや少女時代、SHINee、EXO、Red Velvet、NCT、aespa等の日本におけるアーティスト活動および芸能活動全般のマネジメント事業、ファンクラブ企画運用やカラオケアプリ『everysing』の運営、放送事業、MD事業、ライツ事業等、多岐に渡る事業を行っております。アジアで最高のエンターテインメント企業グループの一員として、それぞれの分野でもっとも才能のある人たちと一緒に楽しく働きませんか? 当社の成長を支える仲間をお待ちしております!
【採用情報】株式会社ストリームメディアコーポレーション https://streammedia.co.jp
お問い合わせ:recruit@streammedia.co.jp