K-POPアイドルスタースポーツ選手権2022

PROGRAM

総勢300人のアイドルが大集結
4種目で真剣勝負を繰り広げる!

「K-POPアイドルスタースポーツ選手権」が2年半ぶりに開催! 旬のK-POPアイドルたちが、陸上、アーチェリー、フットサル、競技ダンスで熱戦を繰り広げる。待望の大型特番をKNTVで2023年1月5日(木)・12日(木)に日本初放送!

毎年、旧正月と秋夕〔チュソク:お盆〕に開催されてきた「K-POPアイドルスタースポーツ選手権」は、さまざまな競技に挑戦するアイドルたちの大運動会だ。コロナ禍のため2020年の旧正月を最後に休止となっていたが、2022年の秋夕、ついに復活! 総勢300名ものK-POPアイドルが一堂に会し、2年半ぶりに開催された。今回は青チームと白チームに分かれた初の青白戦。陸上、アーチェリー、フットサル、そして新たに加わった競技ダンスに挑戦し、金メダルの獲得数を競う。

NORAZOの祝賀ステージで幕を開け、全員参加のボールリレーで熱戦がスタート! ©MBC

 

花形種目の陸上競技は、男女それぞれの部で60m走と400mリレーが行われる。

瞬発力が問われる60m走では、ビデオ判定となる接戦が続出し、予選から白熱。前回覇者のメイ(Cherry Bullet)は圧倒的なスピードを誇るが、はたして今回は? 意外な底力を見せるルーキーも登場し、息詰まるレースが展開する。400mリレーでは初出場のWeeeklyが大健闘。ゴールテープを切る瞬間まで勝負の行方はわからず、手に汗握ること必至だ。

また、当たらない予想がもはや名物となっている(?)ユン・ヨチュン解説委員とMC陣の爆笑のやりとりもレースを盛り上げる。

予選から白熱した展開の陸上競技。はたして新記録は!? ©MBC

 

アーチェリーも数々の名場面を生み出してきた人気種目。

過去に金メダルを2度も獲得しているNCTからは、ジョンウ、ソンチャン、ショウタロウの3人が参加。Stray KidsとTHE BOYZは、いずれもメダル獲得経験のある実力派だ。ATEEZはアーチェリー初出場ながら高得点を連発。コスプレ姿で登場する選手もいるが、その眼差しは真剣そのもの! 集中力を発揮して的を射抜く凛々しい姿は必見だ。

女子の部では、ITZY、IVE、Brave Girls、そしてHYNNやチョ・ユリらソロ歌手の連合チームが対戦。緊張感あふれるハイレベルな勝負を繰り広げる。

集中力を試されるアーチェリーにATEEZが初出場。その腕前は? ©MBC

 

6年ぶりに復活したフットサルも見ごたえたっぷりだ。

“グラウンドの魔術師”の異名をとるWanna One出身のキム・ジェファンや、中学時代にブラジルへサッカー留学の経験があるWOODZことチョ・スンヨンが、華麗なボールさばきを披露する。互いに譲らない一進一退の攻防から目が離せなくなるはずだ。そのほか、スポーツバラエティ番組『みんな一緒にチャチャチャ』の芸能人フットサルチームに所属していたハ・ソンウンらが参戦。

初出場で4ゴールを決めたストライカー、見事なスーパーセーブを決めたキーパーなど、驚異のルーキーが登場する。

6年ぶりのフットサルではWanna One出身のハ・ソンウンらが活躍 ©MBC

 

今回新たに加わった種目が、競技ダンス。

男子の部にはDKZのジェチャン、WEiのキム・ドンハンらが出場し、華麗なステップを披露。パソドブレやチャチャチャ、ルンバなど、ふだんのステージパフォーマンスとは違った、情熱的なダンスで魅了する。

女子の部では、Kep1erのシャオティンに要注目! 世界大会での入賞経験もある元選手なのだ。会場の目を釘付けにした完璧なパフォーマンスは見逃せない! また、BilllieのTSUKIも初参加ながら健闘し、その努力を知るメンバーたちが涙を浮かべる場面も。

新種目の競技ダンスでは元選手のシャオティン(Kep1er)が圧巻のパフォーマンス! ©MBC

 

これまで数多くの“体育ドル”を輩出してきた「K-POPアイドルスタースポーツ選手権」。今年は第4世代アイドルら、フレッシュな顔ぶれが新たに参戦し、予想できない熱戦が繰り広げられる。どんなスターが生まれるのか? K-POPアイドルたちの活躍をお見逃しなく!

イ・ホンギ(FTISLAND)、ダヒョン(TWICE)、チョン・ヒョンムらの解説も大会を盛り上げる ©MBC

K-POPアイドルスタースポーツ選手権2022
2023年1月5日(木)・12日(木)日本初放送
出演:キム・ウソク、MCND、キム・ジェファン、ジョンウ&ソンチャン&ショウタロウ(NCT)、DKB、ONEUS、DKZ、WOODZ、THE BOYZ、WEi、DRIPPIN、イ・ジニョク、VERIVERY、EPEX、Stray Kids、チョン・セウン、CIX、KINGDOM、AB6IX、セリム&ウォンジン&ヒョンジュン&テヨン(CRAVITY)、ABTO、TAN、ATEEZ、TEMPEST、Xdinary Heroes、TNX、N.Flying、TO1、YOUNITE、P1Harmony、ハ・ソンウン、クォン・ウンビ、ICHILLIN、EVERGLOW(イロン不参加)、LABOUM、チェジョン&カリン(ALICE)、LIGHTSUM、NMIXX、Lapillus、Weeekly、Rocket Punch、ITZY、HYNN、チョ・ユリ、BraveGirls、Cherry Bullet、BVNDIT、チェ・イェナ、Billlie(ムンスア不参加)、CLASS:y(ソンユ不参加)、STAYC、Kep1er、IVE(レイ不参加)、PURPLE KISS、H1-KEY
MC:チョン・ヒョンム、イ・ホンギ(FTISLAND)、ダヒョン(TWICE)
2022年/全2回/MBC ©MBC

 

 

 

K-POPアイドルスターeスポーツ選手権2022

会場の熱気を伝えるのはゲーム好きのイ・ホンギ(FTISLAND) ©MBC

 

また、2019年に始まった「K-POPアイドルスターeスポーツ選手権」も復活! こちらもKNTVで2023年1月5日(木)に日本初放送となる。

対戦種目は、無人島で生き残りを賭けて戦うバトルロワイアルゲーム「バトルグラウンド・モバイル(PUBG Mobile)」。48人のK-POPアイドルが集結し、4人1組の12チームに分かれ、ソロ、デュオ、スクワッドの3回戦で優勝を目指す。はたして頂点に立つチームは? 白熱するゲーム展開のなか、思いがけない爆笑プレイも!? 

ゲームに一喜一憂する飾らないアイドルたちの表情に注目。MCを務めるイ・ホンギ(FTISLAND)の興奮気味の解説も必見だ。

48人のK-POPアイドルが熱戦を繰り広げる! ©MBC

K-POPアイドルスターeスポーツ選手権2022
2023年1月5日(木)日本初放送
出演:キム・ウソク、キム・ジェファン、イ・ジニョク、ハ・ソンウン、ユンホ&サン&ヨサン&ミンギ(ATEEZ)、キャッスルジェイ&フィジュン&ビック&ウィン(MCND)、ギョンムン&WOONO&DEY&シオン(YOUNITE)、ミンチャン&ヨンスン&ホヨン&カンミン(VERIVERY)、ゴニル&ジュンハン&ガオン&オドゥ(Xdinary Heroes)、セリム&テヨン&ウォンジン&ヒョンジュン(CRAVITY)、ジソン&テフン&ジェジュン&ヒョンヨプ(TAN)、LEW&ヒョク&ファラン&テレ(TEMPEST)、ジュヒョン&ユジョン&サンア&フィヨン(LIGHTSUM)、E:U&オンダ&ミア&アシャ(EVERGLOW)、ソンユ&チェウォン&ヒョンソ&リウォン(CLASS:y)
MC:イ・ホンギ(FTISLAND)、チョン・ヨンジュン
2022年/全1回/MBC ©MBC

 

 

関連記事一覧