撮るなら何する?

PROGRAM

ユ・ジェソクが贈る人気バラエティ番組
新メンバー加入でますますパワーアップ!

国民的MCのユ・ジェソクと伝説のバラエティ番組『無限に挑戦』の演出家が再びタッグを組んだ『撮るなら何する?』。2019年の放送開始以来、さまざまな企画で話題を集め、時には番組の枠を超えて旋風を巻き起こしている人気番組だ。KNTVで2022年10月29日に日本初放送となる#150からは2人の俳優がレギュラーメンバーに加わり、おもしろさ倍増! ますますパワーアップして笑いを届けてくれる。

メインMCは『ランニングマン』などでもおなじみのユ・ジェソク。出演番組はどれも高視聴率を記録し、2020年、2021年と2年連続でMBC芸能大賞の大賞に輝くなど、誰もが認める国民的タレントだ。

演出を務めるのは『無限に挑戦』のスタッフ。2005年~2018年に放送された『無限に挑戦』は、ユ・ジェソクがメインMCを務め、絶大な人気を誇った伝説のバラエティ番組だ。その黄金期を支えたキム・テホPD〔プロデューサー〕が演出を手がけるとあって、放送スタート前から注目を集めた。2022年からは同じく『無限に挑戦』を担当していたパク・チャンフンがメインPDとして演出を手がけている。

この組み合わせ、おもしろくないわけがない! 実際、韓国の「好きなテレビ番組」アンケートでは常に上位をキープしている。

 

K-POPシーンにも旋風を巻き起こす!

番組に決まったフォーマットはなく、さまざまな企画で楽しませてくれる『撮るなら何する?』だが、なかでも大きな話題を集めるのが数々の音楽プロジェクトだ。

2020年は、ユ・ジェソク扮する“ユ・ドラゴン”が、イ・ヒョリ、ピ(Rain)とダンスユニット“SSAK3”を結成し、音楽チャートをにぎわせるなど番組の枠を超えて人気を集めた。

その後も、音楽プロデューサー“ジミ・ユ”に扮し、オム・ジョンファ、イ・ヒョリ、ファサ(MAMAMOO)、JESSIというK-POP界の強い女性4人を集め“払い戻し遠征隊”をプロデュース。2021年にはジミ・ユの双子の兄弟という設定で“ユ・ヤホ”PDが登場し、「SG WANNABEのようなヴォーカルグループを作りたい」と、“M.O.M”と“ジョンサンドンギ”という2つのユニットからなる“MSG WANNABE”を生み出した。メンバーの選抜は歌声だけで審査するブラインドオーディション。KCMやSimon D、Wonsteinといったミュージシャンをはじめ、『海街チャチャチャ』のイ・サンイ、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のイ・ドンフィら俳優も抜擢された。また、実はデビュー時は歌手として活動していた『ランニングマン』のチ・ソクジンも参加。それぞれが隠れた才能を発揮して視聴者を驚かせた。

さらに、2022年にはMSG WANNABEの女性版“WSG WANNABE”として、女優のユン・ウネやパク・ジンジュらも参加した3つのユニットが誕生。なかでも元SeeYaのイ・ボラムや『イミテーション』のチョン・ジソによる“カヤG”は、音楽番組『ショー!K-POPの中心』でaespaらを抑えて1位に輝いたことも。K-POPシーンにも旋風を巻き起こした。

 

人気俳優が新メンバーとして合流!

当初はユ・ジェソクのみがレギュラー出演者だったが、『ランニングマン』でも共演中のハハ、LOVELYZのイ・ミジュらが加わって2021年から5人体制に。そして、10月29日に日本初放送となる#150(韓国放送2022年9月3日)からは『ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~』のイ・イギョンと『ジェネシス – クローン人間』のパク・ジンジュが合流する。

2人の初登場となる#150は、田舎の小学校が舞台。ユ・ジェソクがソウルから赴任してきたユ・ボンドゥ先生に扮し、落ち着きのない食いしん坊のチョン・ジュナ、おばさんにしか見えないシン・ボンソンら生徒たちと一日を過ごす。

イギョンは力に自信のある体育少年、ジンジュは俳優になるのが夢という転校生としてやって来る。朝礼が終わると生活通知表が発表されるが、2人の生活評価は本物を公開! はたして幼い頃の2人はどんな子どもだったのか?

音楽の時間にはミジュがオルガン伴奏を務め、それぞれが歌を披露。WSG WANNABEのユニット“オアシソ”でも活躍したジンジュの美声は必聴だ。幸せだった瞬間を綴る絵日記では、イギョンが生放送の授賞式でお母さんに電話をかけたこと、ジンジュは前の学校で(?)友達とテレビに出て両親が応援に来てくれたことを発表する。

また、これからのバラエティ番組に必要なのは強靭な精神力と体力!と、体育の時間にはグラウンドへ。50m走や先生を交えたリレーで汗を流す。予想外の展開でドタバタが繰り広げられるおつかい、さらには誰からも期待されないラブラインも!?

新メンバーが加わった初日から爆笑の連続! レギュラー陣との相性はぴったりのようだ。今後のイギョンとジンジュの活躍、そしてパワーアップした7人体制の『撮るなら何する?』にご注目!

 

撮るなら何する?
レギュラー出演:ユ・ジェソク、チョン・ジュナ、ハハ、シン・ボンソン、イ・ミジュ(LOVELYZ)、パク・ジンジュ、イ・イギョン
2019年~/MBC/놀면 뭐하니?
©MBC

 

関連記事一覧