太宗イ・バンウォン(原題)

PROGRAM

チュ・サンウクが朝鮮3代王を熱演!
激動の時代に生きる一族の葛藤を描く

チュ・サンウク主演の最新時代劇をKNTVで2022年10月9日(日)より日本初放送することが決定! 9月28日(水)には第1話を先行放送でお届けする。

『太宗イ・バンウォン』は、骨太な時代劇に定評のある老舗放送局KBSが5年ぶりに贈る大河ドラマ。朝鮮王朝の礎を築いた太宗〔テジョン〕=イ・バンウォンの波瀾に満ちた生涯を描く。史実に新たな解釈を織り込み、時代の波に翻弄された家族の物語を綴る正統派の本格時代劇だ。キャストには時代劇に定評のある実力派俳優が勢ぞろい。激動の時代に生きた人々の熱い生きざまが胸を打つ!

チュ・サンウクが宿命を背負った王を熱演!

主人公は、開国の祖である太祖〔テジョ〕=イ・ソンゲの息子、のちに3代王・太宗〔テジョン〕となるイ・バンウォン。『六龍が飛ぶ』ではユ・アイン、『私の国』ではチャン・ヒョクなど、名だたる俳優たちが演じてきた歴史上の人物だ。頭脳明晰なイ・バンウォンは、朝鮮建国に大きな役割を果たし、優れた政治力で王朝の基盤を築いた。しかし、父と対立し、異母弟を手にかけるなど、骨肉の争いを繰り広げたことでも知られる。

権力者としての宿命を背負い、新たな時代を切り拓いた主人公イ・バンウォンに扮するのは、チュ・サンウク。愛する家族を必死に守ろうとする一方、父や兄弟と対立し、容赦なく政敵を排除する冷酷な顔も見せる。血気盛んな若き日々から、為政者として苦悩する晩年に至るまで、イ・バンウォンの変わりゆく様を見事に体現。人間味あふれる姿を繊細に、野心に満ちた姿を力強く、振り幅の広い演技で魅せている。

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ2021 KBS. All rights reserved

 

数多くの作品で描かれてきた激動の時代

物語の背景は、高麗の滅亡と、新たに建国された朝鮮の初期。旧来の秩序が破壊され、革命によって新たな世が築かれていった激動の時代だ。古くは『太宗大王―朝鮮王朝の礎―』や『龍の涙』、近年では『六龍が飛ぶ』や『私の国』など、これまでにも数多くのドラマで描かれてきた。それらの違いを見比べてみるのも面白いだろう。

時代劇でおなじみの実力派キャストが集結

大きな存在感でイ・バンウォンの前に立ちはだかる太祖=イ・ソンゲ役を演じるのはキム・ヨンチョル。『私の国』に続いての同役となるが、『大王世宗』『チャン・ヨンシル~朝鮮伝説の科学者~』でイ・バンウォン役を演じたことも。本作では、一族の長として葛藤、君主としての苦悩を、カリスマ性あふれる演技で体現している。

ほかにも『仮面の王イ・ソン』のキム・ミョンス、『華政〈ファジョン〉』のオム・ヒョソプ、『ホン・チョンギ』では魔王の声を担当したキム・ボムレら、時代劇でおなじみのベテラン陣が重厚な演技で作品を盛り立てる。

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ2021 KBS. All rights reserved

 

波瀾に満ちた“家族”の絆と葛藤を描く

権力めぐる政治的な駆け引きや、迫力たっぷりの戦のシーンも時代劇の醍醐味だが、本作の特徴は“家族”を描いている点にあるだろう。父と子の確執は、ソンゲとバンウォンの長年にわたる対立のみならず、即位したバンウォンの世継ぎに対する苦悩としても描かれる。また、血を分けた兄弟間の争いが幾度も繰り返され、それぞれの思惑が絡み合う複雑な人間模様に胸を締めつけられるはずだ。

そして、本作では夫や子のために尽力する女性たちにも焦点が当てられる。バンウォンの妻として夫を支えるキングメーカーのミン氏(パク・ジニ)、朝鮮の初代王妃となるソンゲの第二夫人・カン氏(イェ・ジウォン)ら、力強く生きる女性たちの姿にも注目だ。

乱世で生き残るために結束する一族、しかし、やがて権力をめぐる争いに巻き込まれていく家族の物語が、ドラマティックに描かれている。

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ2021 KBS. All rights reserved

 

Story
1388年、高麗。遼東征伐に派遣されたイ・ソンゲ(キム・ヨンチョル)は、威化島〔ウィファド〕で出兵を中止し、開京〔ケギョン〕に引き返すことを決意する。これに憤慨したウ王(イム・ジギュ)は、開京にいるソンゲの一族を捕らえるよう命じた。五男のバンウォン(チュ・サンウク)は家族を連れて逃げ、父や兄たちと合流。父の力になりたいと申し出るが、ソンゲには文官のバンウォンを戦に連れていくつもりはないのだった。ソンゲが高麗の権力を掌握し、ウ王は廃位に。しかし、ウ王はソンゲ暗殺の計画を立てていた。それを知ったバンウォンは……。

太宗イ・バンウォン(原題)
2022年9月28日(水)第1話先行放送
2022年10月9日(日)より日本初放送スタート
出演:チュ・サンウク、キム・ヨンチョル、パク・ジニ、イェ・ジウォン、キム・ミョンス、オム・ヒョソプ
脚本:イ・ジョンウ(『朝鮮ガンマン』『最強配達人~夢みるカップル~』
演出:キム・ヒョンイル(『素晴らしい遺産~花咲く人生~』)、シム・ジェヒョン(『ゾンビ探偵』)
2021~2022年/全32話/KBS/태종 이방원
Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ2021 KBS. All rights reserved

関連記事:知ればもっと面白い!『太宗イ・バンウォン』の背景
関連記事:チュ・サンウク インタビュー

 

関連記事一覧