助けて!ホームズ〈オンユ(SHINee)出演回〉

PROGRAM

歌って踊って優良物件をアピール!
依頼人の夢を叶える理想の家は?

理想の引っ越し先を探す物件紹介バラエティ番組『助けて!ホームズ』。依頼人の希望を叶えるため、2チームに分かれた芸能人が個性あふれる魅力的な物件をプレゼンする。注目の“インターンコーディネイター”が活躍する回を厳選してお届け!

2022年10月13日(木)に日本初放送でお届けするのは、SHINeeのオンユが出演した#152(韓国放送2022年4月17日)だ。

テミン、キー&ミンホに続き、いよいよSHINeeのエースが出撃! これまでメンバーの活躍を見守ってきたオンユが満を持して登場する。#76でテミンはチームを勝利に導いたが、オンユは「攻撃はよかったけれど、攻められるとお手上げだった」と冷静に分析。「リーダーとして攻守ともに実力を見せたい」と意気込みを語る。

メンバーの活躍を見守ってきたSHINeeのオンユが満を持して登場。依頼人の夢をかなえられるのか!? ©MBC

 

今回の依頼人は、外で遊ぶのが大好きな5歳の息子のため、庭のある一戸建て住宅への引っ越しを希望する夫婦。候補に挙がったのは京畿地域にある3軒の物件だ。

まず最初に訪れたのは、龍仁〔ヨンイン〕市にある、段差の多い空間をうまく利用したユニークな構造の住宅。SHINeeのヒット曲「Ring Ding Dong」を歌いながらチャイムを押したり、『ランニングマン』でおなじみのヤン・セチャンと和気藹々とした雰囲気でプレゼンを進めていく。まだ小さなお子さんがいるということで、この家ならではのダイニングテーブルの使い方を提案するなど、機転の利かせて物件の利点をアピールしたりも。

広州〔クァンジュ〕市では芝生に囲まれた品格漂う物件を紹介し、水枝〔スジ〕区ではかわいらしい家が星のように集まる町の“シャイニースターハウス”をプレゼン。どれも個性的な魅力にあふれた物件だ。

それぞれの物件のポイントを的確に解説する一方、抜群のバラエティセンスを発揮するオンユ。時に歌ったり踊ったり、見どころ満載だ。はたして依頼人が選ぶ物件は? “インターンコーディネイター”オンユの活躍をお見逃しなく!

 

 

助けて!ホームズ〈マーク&ジェミン(NCT DREAM)出演回〉

また、10月6日(木)にはNCT DREAMのマークとジェミンが出演した#151(韓国放送2022年4月10日)を日本初放送!

1999年生まれのマークと2000年生まれのジェミンは、番組最年少のインターンコーディネイター。結婚5年目の夫婦からの依頼を受け、インテリアも素敵なマンション“オー・シャンデリアDREAM”や、豪華なドレスルームなど充実の収納が自慢の住宅“収納グルメ会”を紹介する。

広々としたバルコニーをランウェイに見立ててモデルウォークを始めたり、NCT DREAMのミュージックビデオとそっくりな内装に踊りだしたり。ノリよく物件を紹介する一方、IHクッキングヒーターとガスレンジの利点の違いを解説するなど、意外な知識を披露したりも。また、宿舎生活を送る2人は理想の家についても語る。2人が夢見るユニークな家とは?

マーク&ジェミンに同行するのは『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』でもレギュラーを務めるのはヤン・セヒョン。2人との息の合った掛け合いでプレゼンを盛り上げる。

また、相手チームには『恋のプログラミング~ダメ男の見分け方~』(KNTV放送時『どうかその男と会わないで』)で風変わりなイケメン歯科医役を演じたチュ・ウジェが、インターンコーディネイターとして登場する。

最年少インターンコーディネイターのジェミン&マークが楽しく物件を紹介! ©MBC

助けて!ホームズ
レギュラー出演:パク・ナレ、キム・スク、ヤン・セヒョン、ヤン・セチャン、ブーム他
©MBC

 

関連記事一覧