ホン・チョンギ(原題)

PROGRAM

大ヒット史劇の立役者が集結!
天才女性絵師の運命の恋を描く

『トキメキ☆成均館スキャンダル』『太陽を抱く月』の原作者チョン・ウングォルの同名ベストセラー小説を実写化!『根の深い木―世宗大王の誓い―』『風の絵師』などを手がけたチャン・テユが演出を務め、魔王の目を託されたヒロインと魔王の力を体に宿した青年の恋を描く壮大なファンタジーロマンス時代劇。KNTVで2022年6月20日(月)より一挙放送がスタートする。

主人公の天才絵師ホン・チョンギには『雲が描いた月明り』でも史劇をヒットに導いたキム・ユジョン。5年ぶりの時代劇となる本作では溌剌とした明るさに加え、成熟した大人の表情、芯のある力強さ、怒りや悲しみを爆発させる迫力の演技まで、圧倒的な表現力で作品をリードしている。

一方、チョンギと数奇な運命で結ばれたハ・ラムには、時代劇初挑戦のアン・ヒョソプ。魔王の力を封印され視力を失った憂いのある青年、自身の中で覚醒した魔王、秘密情報組織で暗躍するミステリアスな日月星と、3つの顔を演じ分け、新境地を開拓した。

また、チョンギをめぐるラムの恋敵、亮明大君をコンミョンが好演。芸術を愛する心優しい王子をチャーミングに演じ、ラム派と亮明大君派で視聴者の人気を二分した。

幼少期に恋に落ちた2人が再会するが… ⓒSBS

 

ときめきと切なさの応酬に胸キュン!

生命の神サムシンにより結ばれたチョンギとラム。幼少期に恋に落ちた2人は、再会後に互いへの想いをさらに募らせていくが、王朝への復讐を企てるラムはチョンギを巻き込むまいと彼女を遠ざける。さらに、自身に封印された魔王がチョンギを傷つけることを恐れ、誰より彼女を深く愛しながらも苦悩する姿が切ない。一方、亮明大君は典型的な“見守る系”でチョンギをサポート。雨が降れば助けに現れ、時にはワンコのように顔を覗き込み……と胸キュンモーメントが止まらない! 運命の初恋と一途な片想い、2つのロマンスが作品を盛り上げる。

“見守り男子”亮明大君をコンミョンが好演 ⓒSBS

 

『風の絵師』の画家たちが世界観を再現

絵師を題材にしたドラマだけに、劇中に登場する絵画作品の美しさは格別。『風の絵師』に協力した画家たちが本作にも参加し、作品を一枚一枚描きあげ、艶やかな世界観を再現している。また、キム・ユジョンをはじめ、絵師の役を演じた俳優たちも画家による指導を受けて所作や技法を習得。実際に筆を持って絵を学び、絵画への造詣を深めることでリアルな演技が引き出されている。さらに、チョンギが絵に没頭する場面ではCGを組み合わせて演出するなど、独特の手法で表現されるシーンにも注目だ。

『風の絵師』の画家が再集結して絵画の世界を再現した ⓒSBS

 

“タン王朝”は実写オリジナルの設定

ホン・チョンギのモデルは朝鮮王朝唯一の女性画員として実在したとされる同名の人物で、原作小説は朝鮮時代を背景に描かれている。一方、最近の韓国では歴史歪曲に対する視聴者の目が厳しくなっているため、ドラマ版は主人公2人の名前をそのままに、設定を架空の国家に変更。完全なファンタジー史劇として制作された。

 

Story
視力をもたずに生まれたチョンギは、幼い頃に出会ったラムと恋に落ちる。しかしその直後、ラムは宮中での雨乞いの儀式の最中に自身の体に魔王を封印され、視力と家族を失ってしまう。一方、チョンギには魔王の力の根源である目が託され、奇跡的に視力を回復する。19年後、チョンギ(キム・ユジョン)は絵師となり、ラム(アン・ヒョソプ)は役所で働きながら家族の復讐のために情報を集めていた。ある夜、チョンギが飛び乗った籠の中で運命的な再会を果たした2人。しかしこの再会によりラムの中の魔王が覚醒してしまう。その後、お互いが初恋相手であることを確認し、再び惹かれ合っていくチョンギとラムだったが、魔王をめぐる王朝の計画と陰謀に巻き込まれていき……。

人物相関図

ホン・チョンギ(原題)
2022年6月20日(月)より一挙放送スタート!
出演:キム・ユジョン、アン・ヒョソプ、コンミョン(5urprise、クァク・シヤン、ソン・ウォンソク、チェ・グッキ、ムン・スク
脚本:ハ・ウン(『恋愛体質~30歳になれば大丈夫』)
演出:チャン・テユ(『風の絵師』『星から来たあなた』)
2021年/全16話/SBS/홍천기
©SBS

文/後藤涼子(omo!) KNTV GUIDE 2022年1-2月号より

KNTV放送情報  

関連記事一覧