ジェネシス – クローン人間

PROGRAM

パク・ヘジンが1人4役を熱演!
生命倫理の禁忌に迫る異色ミステリー

ある事件に巻き込まれた男が出会ったのは、自分と同じ顔をもつ男たち。彼は母の死も関わる“ジェネシスプロジェクト”の謎を明かそうとするが、そこには恐るべき陰謀が隠されていた……。クローン人間をテーマにした異色のミステリーが、KNTVで2022年11月17日(木)より日本初放送となる。

 

パク・ヘジンが多彩な4役を演じ分ける!

なんといってもパク・ヘジンの1人4役に注目! 主人公のイルフンを中心に、ミステリアスな天才ドンジン、無表情な殺し屋チェン、寡黙な修道士ミカエルと4人のキャラクターを演じ分ける。母の事故死の真相を明かそうとするイルフンは、思いがけず事件に巻き込まれ、やがて自らの存在意義を問われることに。繊細な演技を求められる一方、華麗なアクションもこなし、多彩な姿を披露している。

相手役には『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~』が好評放送中のナナ(AFTERSCHOOL)。犯人逮捕に執念を燃やす無鉄砲な刑事のヨリンに扮する。『キル・イット~巡り会うふたり~』以来の刑事役で、キレのあるアクションも健在だ。

『ホン・チョンギ』のクァク・シヤンが、ヨリンを支える先輩刑事、ジンス役を好演。そして『私の解放日誌』で高く評価されたイ・ギウが、後継者の座を狙う野心家のイルグォン役を憎々しく演じている。

パク・ヘジンが主人公のイルフンをはじめ多彩な役を演じ分ける ⓒ2021 KT StudioGenie Co.,Ltd All rights reserved

 

スリリングなストーリー展開は予測不能!

演出は『星から来たあなた』や『ホン・チョンギ』などのチャン・テユ。

「永遠の命」という欲望に憑りつかれた者が生んだ壮大な計画と、それに翻弄される人間たちの悲しき運命――。また、研究に携わる人々の葛藤や、後継者をめぐる争いをも描く。

はたして不老不死という人類の夢は叶うのか? クローン人間という生命倫理のタブーに踏み込んだテーマで、スリリングな物語が展開する。

悪役を憎々しく演じるのはイ・ギウ(右) ⓒ2021 KT StudioGenie Co.,Ltd All rights reserved

 

Story
3年前、轢き逃げ事故で母を亡くしたイルフン(パク・へジン)の前に現れたのは、製薬業界で韓国トップのムンミョングループを率いるカン会長(パク・クニョン)だった。カン会長はイルフンの父親であると明かし、イルフンはカン家へ。グループの副社長である兄のイルグォン(イ・ギウ)は、表向きは仲のいい兄弟を装うが、内心は突然現れたイルフンを警戒している。一方、刑事のヨリン(ナナ)は麻薬事件を捜査中、怪しい人物を追跡。追いつめたのは殺し屋のチェン(パク・へジン)だった。追跡に巻き込まれたイルフンは自分とそっくりな顔のチェンに驚くが、さらにもうひとり、自分と瓜二つの人間と出会う。その謎めいた男はドンジン(パク・へジン)といい、長年ある研究を続けている天才。ドンジンから“ジェネシスプロジェクト”という言葉を聞かされたイルフンは、母の死にも関わる謎を突き止めようとするが……。

ジェネシス – クローン人間
2022年11月17日(木)より日本初放送
出演:パク・ヘジン、ナナ(AFTERSCHOOL)、イ・ギウ、クァク・シヤン、パク・クニョン、イ・ギヨン
脚本:ホン・スンヒョン(『熱血商売人』)、キム・ヨンチョル
演出:チャン・テユ(『ホン・チョンギ』)、キム・ジェホン
2021年/全6話/olleh tv/복제인간: Genesis
©2021 KT StudioGenie Co.,Ltd All rights reserved

 

関連記事一覧